今回は700回目の記念すべき定例会で、クリスマスでもあることから、メンバーはサンタ風の服装やグッズを携え、通常とは違った雰囲気で大いに盛り上がりました。

エデュケーションは村上ディレクターが担当し、ウィークリープレゼンテーションでは、毎週取るべきアクションプランを伝えること、具体的には、LCDに沿ってニーズを確認するための質問を教えることが重要とのお話でした。

 

また、創業メンバーである弁護士の篠原一廣さんから、メンバーとして長期間続けていられるコツを紹介していただきました。はじめはリファーラルを受けられなくとも、メンバーを続けていれば、どんどんと増えてゆくので、少なくとも3年くらいはメンバーとしてがんばって欲しいとのエールが、特に最近加入したメンバーに対して送られました。

 

今週のウィークリープレゼンテーションは、ルーキーのリズムトレーナー西利範さんのスタートダッシュプレゼン(4分)から始まり、リズムトレーニングについて詳しく説明をしてくれました。

 

メインプレゼンはカーリース・レンタカーの株式会社アイ・ティ・エス富田慎二さん。富田さんの紹介して欲しい顧客はズバリ、安全運転講習会を開催できる福祉介護事業者です。その理由は、シートベルトや車椅子の正しい装着方法を学んでもらうことにより、死亡につながるような重大事故を防止し、会社の理念である社会貢献を行うことができること、講習会の準備を進める上で、事業者との信頼関係を構築できるとともに、他の事業者への紹介にもつながり、かつ車の状況も把握できることだそうです。

また、富田さんの会社の強みは、社員のほとんどが福祉車両取扱者の資格を持っており、福祉車両についての知識が豊富であること、車両のメンテナンスや管理は会社が行うので、事業者はその煩わしさから解放され、事業に専念することができること、さらに、独自のノウハウによりリースの与信枠を取りやすい、とのことでした。メンバーはこれらの話を聞いて富田さんの会社の営業マンとなってくれることでしょう。

 

文章:橋本洋一(弁理士)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .