2020年11月27日、本日もBNI J-oneチャプターのビジネスミーティングがオンラインで開催されました。

 

早朝から、チャプターメンバー、ビジターの皆様も遅れることなく、56名全員が揃いました。本日のメインプレゼンテーター 大堀さん(アダルトチルドレン専門カウンセラー)の話を聞くためにと参加された方が多数いらっしゃいました。

 

6時45分より5~6人のメンバーに分かれて9分×2回の交流を図る(ネットワーキング)時間からスタート。オンラインでは参加者の話を一人ずつ丁寧に聞くことが出来る利点があります。

 

毎週の学びの時間(ネットワーキング学習コーナー)では、

J-oneチャプターの成長と発展をサポートしてくださるディレクターの村上さんが

『チャプターとは何か』について話されました。

 

交流会ではなく、『自社のマーケティング(営業)チームである。』

更に『仲間のために営業をするチーム』であると話されたのが印象的でした。

そして、営業チームであるメンバーとは、以下のような情報を交換することが大切とのこと。

・誰の役に立ちますか?
・いつ役に立ちますか?
・競合他社との違いは?
・どんな会話のきっかけが必要ですか?
・見込み客からの反論があった時に、どう対応しますか?

ここでの学びは、そのまま自分の会社でも活かすことが出来る情報です。

 

その後、メンバー並びにビジター全員によるプレゼンテーションの時間となります。

皆さん、25秒という限られた時間の中、ご自身のビジネスやイベントについて、存分にお話をされ、有意義な時間でした!

ビジターの皆様からもこのプレゼンがよかったといっていただけることが多く、うれしい限りです。

 

本日の10分のメインプレゼンターは「アダルトチルドレン専門カウンセラー」大堀亮造さん

アダルトチルドレンとは、虐待や親同士の喧嘩などで、機能していない家庭で子どもが育つと大人になってから生き辛さを感じてしまう人のこと。子どもが親の面倒を見るといった親子関係が逆転している人のことを指します。

通常のカウンセリングでは、母性の愛情をもって行われることが多いとのことですが、

大堀さんの強みは父親として・・・『父性』をもってカウンセリングをする数少ないカウンセラーとのこと。

 

父性とは、リーダーシップや人徳、責任感などのこと

 

大堀さんは、今、社会現象になっている『鬼滅の刃』を題材に、劇中で描かれている『父性』について話してくださいました。

 

これからは、『父親のことば』が描かれている絵本を作り、世界に広めたいと、今後の取り組みについても話されていました。

 

その後は、毎週の貢献発表の時間。

美容室経営の北田さんから、弁護士の篠原さんの対応の早さと解決に向けての対策の的確さに感謝する内容の推薦のことばが発表され、弁護士篠原さんの強みを改めて知ることが出来ました。

そして、今週もメンバー間では、新たな仕事、人脈の紹介がなされました。

 

こうして90分のビジネスミーティングは終了となりました。

 

その後、ビジターの皆様に感想を伺い、「楽しかった」「仕事を紹介しあう姿勢が素晴らしい」「メインプレゼンの大堀さんの話が最高だった」など多くの感想をいただきました。

 

大堀さんをはじめ、魅力的なメンバーがたくさんいるJ-oneチャプターの定例会は毎週金曜の6時45分からオンラインで開催しています。

ご興味がありましたら、是非、ご参加ください。

 

文責:司法書士 武田一樹

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .