朝晩の気温が下がって秋が深まってきた11月最初のJ-oneチャプターのビジネスミーティング、本日は3人のビジターをお迎えして定例会が行われました。10分間のメインプレゼンは地球環境を守る清掃業、シバタ環境の柴田さんです。

投資用不動産 丹野さんのさわやかなアナウンスで、3人のビジターの方を中心に積極的なネットワーキングタイムが行われました。

その後、堀内プレジデントの挨拶からビジネスミーティングがスタート。本日のエデュケーションコーナーはカイロプラクティックの高橋さんではなく、不動産仲介の橋岡さんが担当しました。テーマは「フォローアップについて」。

人がものを購入した直後の「Buyer’s Remorse」の話です。その購入したものやサービスに何の問題がなくても、人は購入したことに対して直後に後悔を感じることがあるそうです。特に高額なものに多いとか。販売する側としては契約した直後に」ポジティブなサポートをすることで顧客に安心を与え、紹介も生まれやすいそうです。本日メインプレゼンの柴田さんも物件を清掃した後のサポートを欠かさず、お客様に安心感与えるお仕事をされていると推薦されていました。

 

メンバー、そしてビジターによる25秒間のウィークリープレゼンの後、いよいよ本日のメインプレゼンテーションの時間です。地球にやさしい清掃業の柴田さんが得意の熱い語り口で、実際の清掃前後の写真をふんだんに使って我々にどんなお仕事をしているかを説明されていました。何より驚いたのは、ピカピカになった和式便器の写真。「これはすべて素手の作業」ということです。赤ちゃんが舐めても大丈夫な薬剤のスタイリッシュグリーンや空気を綺麗にするプラチナチタンの情報も提供してくれました。今後、「循環型クリーニングに関心のある清掃業」や「SDGsの建築会社」と協力していきたいとのこと。パリ協定の重要性についても熱く語られていましたが、最後におっしゃっていた「掃除は生命循環の肝」という言葉が印象的でした。

 

推薦の言葉は本日は4人発表があり、橋本さん→柴田さん、佐藤さん→篠原さん、中野さん→田中さん、宮崎さん→篠原さん、田中さん、橋岡さんに対して、素晴らしいお仕事内容の詳細をシェアしていました。

8時30分ぴったりに終了。本日はやはり柴田さんの地球環境に対する熱い思いが心に残りました。

 

 

レポート 小林千加史(損害保険)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .