第677回J-ONEミーティング!本日もZOOMによる定例会が盛大に始まりました!
本日もお互いにさらなるビジネスの拡大を果たすべく、様々な分かち合い・学び合いがありました。

そのうちの1つ、まずは早田さん担当によるネットワーキング学習コーナー!
早田さんのお話には毎週、大きくうなずき感心の声が漏れてしまいます。

“お互いのビジネスを知る”

ドキリとさせられる言葉でした。自分は果たして周りの皆さんのビジネスを知っていたであろうか。

「マズローの5段階の欲求」という図を例にお話が進みました。

私たちにとって、お互いのビジネスを知ることが大切。ただそのためには、まず「どうありたいのか・どうなりたいのか」を知り、その内的欲求が満たされるような働きかける。

そして、ある学者によれば、日本を含む先進国では「図の下から3番目まで」は満たされている傾向にあるので、「現代の日本では特に上の2つがポイントになる」とのこと。

「クライアントやビジネスパートナーの皆さんの願望を満たせるような働きかけの大切さ」を改めて感じました。

次に、本日は「更新メンバーの発表」がありました!

本日は、晴れて4年目の更新を果たした食育指導の鈴木良子さん。

BNIでは、時が経てば自動的に更新を迎えるというわけではなく、貢献をし合いお互いのビジネスの拡大の達成の末にこの更新があると個人的にいつも感じます。

また、だからこの更新はご本人にとってもメンバーにとってもとても嬉しい発表の一つです。

さらに、鈴木さんからは本日このような嬉しいご報告がありました。

「コロナの影響によりセミナーの開催もZOOMへと移行し、でも方法がわからず。
そこで様々なメンバーに方法を教えてもらい、無事セミナーを開催!
今では他の食育指導をされる方々から『すごい!』と驚かれる程になりました!」とのこと。

このように、BNIでは売上の拡大のみならず、知識や技術もシェアしながら可能性・チャンスも広げていきます。

次は、各メンバーによるウィークリープレゼンテーション!

各メンバーは毎週のウィークリープレゼンテーションにも工夫を凝らします。

短い時間でも自分のターゲットを効果的、的確に伝えていく。
それは毎週のプレゼンテーションによりどんどん研ぎ澄まされ、それぞれのビジネスの現場での伝える能力に反映されます。

さらには最近では定例会もZOOMになり、PCを介してのプレゼンはまた違った技術も必要になります

このように、どのようなシーンにおいても最善のプレゼンをする。ありがたいことにビジターの皆様からも「プレゼンに刺激を受けました」というお言葉をいただきました。

さて、本日のメインプレゼンテーションはカテゴリー:男女関係相談所の小野篤子さん!

いつもズバッと気持ちよく発言される小野さんはJ-ONEの中でもまさにカリスマ!
小野さんがいるだけで一気に空気が変わり、みんな明るく楽しく元気になります!

そんな小野さんの本日のタイトルは「より幸せな人生のために」

今までは「結婚相談所」というカテゴリーでメンバー登録をされていましたが、時流の流れにより
「結婚」という形だけでなく、「もっと広く皆様の幸せに貢献したい!」と
結婚の機会の「紹介」だけではなく、男女関係の「相談」にご提供の幅を広げられたようです。

また、様々な資格もお持ちの小野さん。

「カウンセリング」という一般的にイメージされるものよりも、「リフレーミング」として相談者の方の潜在意識にコンタクトをし、その人が持つ本来の力が無理せず自然に出てくるよう導かれているそうです。

非常に多くのご相談実績の数例としても、相談者が抱える感情が解放するよう導き、結婚や進学が決まったり、ということもあるそうです。

今後は「結婚」はもちろん、「あらゆる環境での男女関係を良くするためのノウハウを多くの人に伝えていきたい!」というパワフルにしてきめ細やかな小野さん!

現在、YouTube:「男と女の相談所 篤子が斬る!」

https://www.youtube.com/channel/UC6XVB7-WqOqiHU6EC15GJ9g

をアップロードされているそうですので、ご興味の方はぜひご覧ください!

 

コロナもまた終わりが見通せない中、でもビジネスを止めるわけにはいきません!

ZOOM定例会でも私たちはさらにお互いに学び貢献し団結し拡大し続けていきます!
文章:山内順雄(英語教室)
写真:本多俊一(フォトグラファー 物・空間)・山内順雄(英語教室)

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .