本日は675回のJONEミーティングです。

3月からオンラインに移行になり、吉祥寺界隈だけでなく全国より多くの方にご参加いただいております。日本の多くの企業でリモート化、そして ZOOMなどを使用したリモート会議が主となりました。どんな状況にも柔軟に対応できている当メンバーはさすが屈指の専門家集団であると再認識いたしました。

『安心して紹介できる専門分野を51カテゴリーにする』

お互いが信頼し仕事を任せられる専門家集団。これが他にはない強みであると考えております。

招待者を招きZOOMのブレイクアウトルームを使用、ミーティング参加者がお互いのビジネスについて「What can I help you?」の意識を大切にしながら交流を図り相互のビジネスの拡大を目指します。ただの名刺交換や交流会だけにとどまらないのがBNIの素晴らしさです。

定例会もプレジデントの橋岡氏を中心にスムーズに進行していきます。

今回の学びの場(ネットワーキング学習コーナー)は早田氏によるものでした。
内容は「紹介」について。

「貴方が人に誰かを紹介をする際、また何かを発信する際に自身の『信頼残高』が増えたり減ったりしていることをご存知でしたか?」というもの。

「何かを」または「誰かを」紹介や発信する際は「その本人がどのような方であるかがまずはみられますよ」ということ。

「信頼残高」

紹介した本人の保有している「信頼」の度合いが相手からどのくらいあるのかが、紹介先との関係を大きく左右していく。
「信頼」というのは一朝一夕で築けるものではありませんが、壊れる時は本当に一瞬。
だからこそ、日々の行動や発信を常に意識していきましょうというものでした。
いつも素敵な学びをありがとうございます。

そして、今回は「更新メンバー」がいらっしゃいました。

行政書士の片岡氏。

BNIは巷にある交流会やオンラインサロンのように、放っておけば勝手に更新されるものではありません。毎回更新時には厳正な審査が行われます。「更新」が「承認」されるということは、片岡さんの今までの活動が評価されことによるものです。

本当におめでとうございます。

今回のメインプレゼンテーションはLBSセルフホワイトニング吉祥寺店代表の保城氏によるのでした。

大手人材派遣会社に就職し様々な経験を体験されセルフホワイトニング事業に。
「ホワイトニングに対する外国人と日本人の歯に対する意識の差」を教えてくださいました。
なんと諸外国では、歯並びと歯の白さは貧富の差に比例すると言われているとのことです。

保城氏のセルフホワイトニング店は「白さ」にこだわりを持ちます。そして、他の店舗と大きく違うポイントが3つ。

1つ目は隠れや店舗。口コミや紹介でのお客様がほとんどで、外に大きな看板等は出しておりません。そのため、誰もが一度は耳にしたことがあるモデルやその他多くの著名人が多く利用されているとのこと。

2つ目はコスト面。病院で行うホワイトニングと比べ圧倒的にリーズナブルという点で多くのお客様から支持をうけています。

そして最後は痛みが全くないということ。通常のホワイトニングというのは専用の液体が染みて痛いと言われる方が多い中、こちらのセルフホワイトニングは痛みを感じにくい特殊なものを使っているとのこと。女性をはじめ痛いのが嫌だという方から絶大な人気があります。

このように、お手頃な価格で多くの方に試してもらいやすく、さらには痛みがないということで毎日多くの方が白い歯を保城氏のお店で手に入れています。

なんとホワイトニング をされている方は5歳も若くみられるとのこと!

ぜひ多くの方に体験していただきたいです。

昨今はオンラインでの会議が主流となり、歯の色がより目立つようになりました。就職活動などもオンラインでのやり取りをされている企業も増えています。人は出会って3秒足らずで第一印象が決まると言われています。

「歯が綺麗」「歯が白い」というのはそれだけの意味に止まらず、人との繋がりを円滑にする一つの武器として身につけるべきものに変化していきました。

セルフホワイトニングは第一印象をより良いものにするために多くの方にお薦め致します。

梅雨も本格化し雨の多い天候となりましたが、今日も笑顔でスタートです!!

文章:高橋宏翼(カイロプラクティック)
写真:本多俊一(フォトグラファー)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .