2020年6月12日

J-ONEチャプター オンラインビジネスミーティング

オンラインでのミーティングもかなり慣れてきました。

雨の予報に反して、気持ちのいい晴れの日、今日もミーティングが始まりました。

今日は、なんと!

新メンバーの入会がありました。

化粧品の企画・販売の吉岡さんです。

吉岡さんは吉祥寺を拠点にお仕事を展開されています。

これまで代理等で参加いただいたり、メンバーと交流があったりと、

J-ONEとも関係の深い方だったのが、今回のコロナをきっかけに入会を決められたそうです。

コロナ禍、大変ですが、ビジネスのスタイルや在り方にも変化をもたらしますね。

今週のエデュケーションは、草食系と肉食系のお話。

食べ物の話ではありません。

BNIは農耕型のビジネスですが、だからと言って草食系(相手に働きかけない)になっていませんか、

というお話を、営業の段階とともに、説明いただきました。

基本は「お相手の役に立ちたい」という前向きな姿勢ということ。

いつもわかりやすい早田さんのエデュケーションでした。

そして、今週のメインプレゼンは「英語教室」の山内さんです。

山内さんの教えている英語で大事にしているのは英語に対する考え方です。

日本人は「英語は勉強である」と捉えがちですが、英語はコミュニケーションの道具。

例えば学校では「How are you?」という構文を覚えさせられますが、

山内さんはHi!でもHello!でも何でもいいと言います。

挨拶で大事なのは「相手が興味を持つようにしてあげること」

そのために、まずは自分から先に話しかけようということです。

上の挨拶に加えて「I like your ~~~」を加えるといいですよとのこと。

(bagでもjacketでも何でもいいから、相手の気に入ったところを褒めましょう)

(発音は アイライキョ・・・)

そうして相手のいいところを見つけることを習慣化することで、

自分から働きかけて良いコミュニケーションに繋がっていく。

それはビジネスでも同じですよ、というお話でした。

 

英会話の得意な人は、コミュニケーションも得意である!

さすがコミュニケーションの達人の山内さんです。

英会話の本質がコミュニケーションであるということ、そしてそれはビジネスにも繋がることが伝わり

本当にいいプレゼンテーションでした。

山内さんのFive Star Dolphins Language Training Schoolに興味のある方は、ぜひこちらからアクセスください。

https://fsdolphins.com

オンラインでのレッスンも対応しているそうです。

 

そのあとの貢献発表では、今週もたくさんの成果が発表されました。

また、一週間、それぞれに頑張ってビジネスを進めていきましょう。

 

Givers gain!

◆ おまけ

コロナによる自粛も緩やかになり、最近入会したメンバーとリアルで一度も会えてない人もいるので、定例会後集まれるメンバーでの顔合わせ会を井の頭公園で行いました。

ソーシャルディスタンスも程よく保ちつつ(笑)

オンラインに移行して移動に時間がかからない、会場が必要ないなど色々なメリットもありますが、やはり実際にお互いの顔を見て会話することも大切だなと改めて感じました。
私たちJ-ONEチャプターでは、そういった人と人とのつながりの基本であるローカルなコミュニケーションも大切に考えています。

文章:藤井早苗(グラフィックデザイン)
写真:本多俊一(フォトグラファー)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .