新型コロナウイルスの流行に伴い、感染防止のためいつもの会場に集まって行う定例会から、ZOOMを利用して参加する2回目の定例会となりました。

定例会開始前のオープンネットワーキング

第1回はビジターなしでの定例会でしたが、今回は7名ものビジターがオンラインで参加され、ZOOMでグループを作る機能を利用して、何組かに分かれてオープンネットワーキングを行いました。4、5人のグループになるため、ビジターが参加した際にもメンバーに溶け込みやすい環境が作れます。

本日のエデュケーションコーナー

エデュケーションコーディネーターの武田一樹さんによるエデュケーションもZOOMを用いて行われました。ZOOMの場合、パソコンの画面表示を共有する機能もありますので、予め用意され他スライドを用いて普段と変わりないエデュケーションの時間となりました。新型コロナの影響が広がっていますが、むしろ普段なら会えない人ともミーティングなどをする時間をとることができます。どんな環境になっても、ネットワーキングを続ける重要性が伝わりました。

 

メンバーの表彰

本日は、過去半年間で最もサンキュースリップを出されたメンバー(他のメンバーの売上に貢献したメンバー)が表彰されましたが、1位となった生命保険(保障)の早田佐知子さんは、何と4,141万円もの売上に貢献して1位となりました。

定例会一番の見せ場! リファーラル発表タイム

そして、お待ちかねのリファーラル発表タイム。こちらもZOOMで1人ずつ発表していきました。やはり同じ会場で発表した方が盛り上がるとは思いますが、思ったよりもスムーズに発表ができたように思います。

大野真徳ディレクターによるエデュケーション

ZOOMミーティングということでメインプレゼンテーションなどはなかったですが、残りの時間はナショナルディレクターの大野真徳ディレクターによるエデュケーションとなりました。新型コロナの影響は世界中に及んでいますが、BNI本部としては常にメンバーの売上に貢献すべく毎日会議を行っているとのことです。BNI創業者であるマイズナー博士は、こんなときこそ「実現したいポジティブなことのリスト」を作るべきとのことです。私もぜひ実践したいと思います。

ZOOMミーティングにも徐々に慣れてきて、普段の定例会と変わりなくメンバーのビジネスをお互いに拡大していければと思います。

文章:篠原一廣(弁護士)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .