急に冬らしい寒さになった11月最後の金曜日、今日も早朝からメンバーが集まります。冬が近づくと、朝はまだ暗いし、何より寒いし、ベッドが恋しくなりますが、会場に近づくにつれてだんだん体温が上がってくるから不思議。

それもそのはず、会場に着くと、燃えるような赤のロングカーデを羽織った北田プレジがお出迎えしてくれました。今日も元気に、定例会スタートです!

みなさんは、2019年、どんな一年になりましたか?わたしは正直、今年は特に過ぎるのが早く感じていて、まだまだ達成できていない目標ばかりです。もう週末には12月に差し掛かるなんて、嘘みたい。悔いのない一年で終われるよう、もう少し頑張らなくちゃ。

そんなことを考えた時、達成できていない私でもちょっとほっこりさせてもらえたのは、エデュケーション武田さんのひとこと。


「達成できてない人でも、何かアクションはしたはず。そしてその行動は誰かに影響を与えたはず。あなたの行動によって、誰かに幸せな影響を与えていませんか?」
「来年の目標を考えるにあたり、同時に誰に幸せな影響を与えたいか、考えてみませんか?」

自分が何かを頑張ることで、幸せになるのは誰だろう。笑顔になるのは誰だろう。とても素敵な考え方ですよね。わずか4分で、素晴らしい視点を思い出させていただきました。

数秘のプロ、堀内さんによると、12月は”感謝の月”でもあるそうです。そんなことを織り交ぜながら、最後の1ヶ月を丁寧に過ごしたいな、と思いました。

さて、今日のメインプレゼンは、吉祥寺駅から徒歩3分、ヨドバシ裏でフクロウカフェを経営されている廣中さんです。

今年の秋に仲間になってくださったばかりの廣中さん、もとは格闘家で、タイトルもお持ちらしく、なんとフクロウカフェなのにミット打ち体験ができる、と聞いていて、密かに気になっておりました。

プレゼンでは、廣中さんご自身のユニークな経歴から、今のフクロウカフェのご案内まで、わかりやすくお話しいただきました。


学生時代に語学留学を経験されたり、営業マンや経理のご経験もあり、実はスイーツが好きで、ご自身でもおかし作りをされるとか!

格闘技を始めたのは30歳の頃、それからタイトルを取るまでになるなんて、すごいですよね。筋肉もモリモリで、筋肉体操の産みの親、ビースト村山さんと並ぶと圧巻です。(ぜひお二人で大きなパフェとか食べてほしい…)


そんな廣中さんと、かわいいフクロウさんたちに会えるフクロウカフェ&バー格闘梟は、年間365日、無休で営業されているそうなので、いつでも気軽にお立ち寄りいただけます。

人工甘味料は使わず、素材にこだわったお食事メニューも人気とのこと。’よくある’ふれあいカフェのように、いちいち追加料金がないのでそんなところも気軽に遊びに行けるポイントです。

近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。もちろん、わたしも近日中に伺います!

================
フクロウカフェ&バー 格闘梟
Https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13233263/
0422-27-1913
================

ウィークリープレゼンでは、やはり年末にまつわるお話が多かったように思います。どの業界も12月はなにかとばたばたしますよね。

インフルエンザや風邪も流行っているみたいです。体調管理には十分気をつけて、12月もメンバーかけることなく定例会を盛り上げたいと思います!本日も、お疲れ様でした!

文章:早田佐知子(生命保険(保障))
写真:本多 俊一(フォトグラファー/物・空間)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .