『第613回ビジネスミーティングが開催されました』

BNIでは半年つまり6ヶ月の間に役員が変わる制度があります。
ご招待者様12名、見学者様1名、メンバー合わせて58名で行われました。

本日3月最後のビジネス定例ミーティングでは、期の変わる雰囲気もあり、新たなステージに向かうメンバーもあり、ビジネスはいつも以上の活発さを感じました。
笑顔で出迎えるメンバーもそろそろ役割に慣れたかと思うタイミングで、次の期のスタートを迎えるわけです。

 

 

今期J-ONEのあまり耳にしない珍しいニュースが満ち上がり、会場を盛り上げました。
何と7年の経験を持つメンバーが貢献度100点満点を成し遂げたとのことです。ご自身の美容室の事業も激しい競合との顧客争奪を繰り広げながら、リファーラルによるビジネスもメンバーへのお力添えもピカイチという称号となります。美容室経営の北田和博さん、いつもありがとうございます。
ハイテンションのメンバーからBNIが如何に自信を助けているか、今後に人生に役に立つのかを語った後、エデュケーションが行われました。

25期の最後を象徴する本日のテーマは、何を承継するかということです。
私たちのチャプターが信用と信頼を承継するのか、長期的な目標を承継するのか、歴史なのかをエデュケーションの時間では意識することができました。

 

 

今期さらにメンバーシップを更新したお二人も紹介されました。
新しいジャンルへの挑戦や、3年目に入る心意気のメッセージを伺うことができました。

メンバーによるプレゼンテーションでは、こちらも25期を象徴するキーフレーズ【予祝】が飛び交い、ビジター(招待者)様、見学者様にも未来の姿を目の前に感じさせたと思います。

西の地区、福岡東のメンバーのプレゼンテーションもあり新鮮でした。

 

 

メインのプレゼンテーションはセルフホワイトニングの保城真澄さんです。歯を白くすることに飽き足らない、自身の事業の向かう先を、未来を大いに語って頂きました。

ご自身のビジュアルも本質も真っ白で真面目な保城さん。
周囲からは「は(歯)白」とからかわれるほど、端正な顔立ちでもあり、今年産まれた新しい家族との生活も順調でもあり、益々羨ましいです。

ホワイトニングサロンのフランチャイズ化を加速して、地方雇用の促進まで構想にお持ちなのでそうです。皆さんで応援したい夢だと思いませんか。

 

 

 

1週間の報告を交わすセクションでは、互いのビジネスをねぎらう、また承認する言葉がとても多く飛び交いました。
招待者の方にもメンバーのビジネスの行き交う活発さが伝わったのではないでしょうか。

ミーティング最後のエバリュエーションでは、6ヶ月の進行役チームをねぎらう儀式がありました。
頑張ったメンバーを力一杯承認することが、メンバーの私にはとても気に入っている文化です。三役そして補佐役の合わせて4名に、深くお礼申し上げます。
サポートしていただいた他の役員の皆さま含め、25期の進行を担っていただいた佐藤康高(増やす仕組み海外積立)さん、本当にありがとうございます。

 

 

新期のスタートまであと1週間。あっという間に変わることにも、時代の変化を察知し潔く受け入れる姿勢を、知らず識らず身につけさせられているように感じます。
経営者としても学びの要素が思わぬところにあることを、改めて発見させられています。
みなさん新26期もメンバー全員で、ぜひ盛り上げましょう。

文章: 加納 亮輔 想い出の衣類のメンテナンス
写真: 本多 俊一 フォトグラファー(物・空間) 本多 俊一

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .