11月23日㈮、今日は勤労感謝の日!
いつも専門性の高いお仕事をされているメンバーの皆と交流ができることに感謝しながら定例会を迎えます。


今回は海外からのビジターさんを含む、20名ものプロフェッショナルな方々をお招きしての賑やかな雰囲気の中、名刺交換のお時間からいつにも増してビジネスの活気と熱意に盛り上がり、そのポジティブな空気に包まれた会場で定例会が始まりました。

この定例会では、現メンバーによる「BNI」に入って得られた変化を発表して頂く時間があり、今回は行政書士の片岡さんでした。片岡さんはBNIの活動をしていく中で、それまでの10年間でやりたいと思っていて踏み出せなかったセミナーを開催できるようになり、また新しい分野のお仕事も受けるようになり、ご自身のビジネスの発展を強く実感して頂いておられました。

「BNIって仕事=人生を変えちゃうんですね!」

そしてエデュケーションの時間では、水素リカバリーの新谷さんによるお話しで、テーマはBNIについて。
「なぜ」他の交流会ではなくBNIなのか?
BNIの歴史や規模、それによるビジネスに波及する効果を分かりやすく、興味深くお話して頂きました。

特にBNIの強みであるリファーラルマーケティングや、メンバーが自身の代わりに営業してくれることで、より多くの時間を生み出し、またビジネスを拡大することができること。
そしてメンバー同士が顧客を共有することでビジネスを活性化させるパワーチームの必要性を、海外のチャプターを例にお話しして頂きました。
本日のようにビジターさんの多い定例会において、非常に価値のある内容となりました。

「BNI半端ねえって!」

そして待望のメインプレゼンは、アダルトチルドレン専門カウンセリングの大堀亮造さん!

今ではその高い専門性とカウンセラーとしての実績を持ち、出した本はAmazonでベストセラーになるほどの大堀さんですが、元々は松下電器産業にお勤めで、家電量販エアコンの商談をされていました。
しかし「人生一度きり、やりたいことをやろう!」と決意し、2004年に操体法による施術院を開業します。
そこから、体の不調の本質を治すべく心理学を学び始め、多くの人々がアダルトチルドレンによる問題を抱えていることに気づきます。
アダルトチルドレンとは、虐待を受ける等、親が親として機能していない、安心・安全でない過程で育った為に、大人になっても生きづらさを感じている方のことを言うようです。それにより、子供のまま大人になった人ではなく、子供の頃に大人のような感覚を身に付けてしまい、親子関係が逆転して育った人のことでもあります。(より詳しくは大堀さんにアクセス!)
また、心理学を学ぶ過程で今の奥様と出会い、三人の娘さんに恵まれたことで「クライアントのお父さん役をやる」という天命に気づき、2014年にアダルトチルドレン専門カウンセラーとなりました。
この時がカウンセリング業界における「大堀お父さん・大堀パパ」の誕生でした!
大堀パパの素晴らしいお仕事は、内面に問題を抱えている人を自分に依存させるのではなく、問題解決とともに自立・卒業させてあげることを目標に向き合っているところです。
公私ともに充実している今の仕事との出会いはまさに運命的と言えます。
今後は内面に悩みを抱えている人や、何かしら生きづらさを感じている人に出会ったら、相談相手に大堀パパを紹介しようと思います!

本日はビジターさんが多い定例会となりましたが、滞りなく定刻通りに終わり、非常に内容の濃い会となりました。

最後には、韓国からいらしたビジターさんの素敵なギターの音色と共に連休に入る方、これからお仕事の方、それぞれの方向へ向かわれました。
まだBNI、特にJ-ONEチャプターの空気感を味わっていない方は、この素敵な時間を共有しに来てはいかがでしょうか。
プロフェッショナルなメンバーが温かくお迎えいたします!

文章:バー経営 徳永 將

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .