本日のJ-ONEビジネスミーティングのご報告をします。

招待者の皆さんへの歓迎のセクションからはじまりました。
天気も良く日差しも明るい!天からも歓迎されているがごとくでした。

オープンな場での名刺交換はただの名刺の交換ではありません。
我々は会話でお客様をお出迎えします。じっと聞くだけではありません。

お相手のニーズを聞き出します。お話に夢中になってしまう方、また機会がありましたらまたお話をお聞かせ下さい。何人かのお客様に、そうお話致しました。

本日、会場で目立っていたと思うシーンは以下のものです。

「賞賛」による承認。
「更新」のメンバーを歓迎する。
「ご貢献相手」へ感謝で応える。

会場中にエネルギーが溢れます。何のシーンに欠かせないのが大きな拍手です。

拍手は受け取る人の心に光を灯しますね。
また、会全体に関わろうとしているメンバーひとり一人を讃える、とても良い関わり合いと感じます。

今回「賞賛」の席で発表されたのは数秘術、堀内さんでした。
日頃のご貢献は、自然に生まれているのだと、コメントされていました。
堀内さん、いつもありがとうございます。
ミーティングの雰囲気が、ガラッと変わるセクションもご紹介します。

メインプレゼンテーションです。
本日ハッピィ丸山さん、専門分野コミュニケーショントレーナーによるエデュケーションです。

いつもの30秒のウィクリープレゼンテーションでは伝えきれないくらいの熱量が飛び出します。
「ヤバハピGOGO〜!!」メンバーにはお馴染みになったフレーズも出ました。
どのような会社、どのような悩み、課題にコーチングセッション、体も心も癒すスキルが役に立つのか、理解を深められたのではないでしょうか。

アメとムチはもう古い。これからは影の立役者のようなリーダーが必要なのです。人を楽しくさせる、導きが求められます。皆さん、実践できていますか?
これからは、コミュニケーションの救世主ハッピィ丸山さんにお任せいただくことを強くお勧めします。

加えて、実は私たちのグループのディレクターコンサルタント大野真徳さんが、本日の4分のエデュケーションに登壇したことをご報告します。特別テーマにて、私たちのウィークリープレゼンテーションの意義についてミニ講義開催となりました。皆さん、いつもの30秒のウィークリープレゼンテーションがより一層の強化、集中したものとなったのではないでしょうか。
ビジネスミーティングが実りある時間になったことに、違いありません。

大野ディレクター、日頃海外にも赴く大変な業務の中、ご参加以上のご貢献をありがとうございます。次回参加は、来月初旬とのことでした。

それでは合言葉はGIVERS GAIN!®︎ メンバーのビジネスの成功をお祈り致します。

文章:衣類メンテナンス クリーニング 加納 亮輔/写真:

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .