今週の定例会は、9名のビジターさんの参加で、とても活気のある会となりました。参加された方のカテゴリーは、不動産業(仕入れと投資)、建設業、WEB制作会社、ウエディング、鍼灸接骨院、販促ツール、包装資材製造販売、女優、
怒活帝王学コンサルタント。
女優業の方はテレビのドラマやCMで拝見したことがある方で、怒活帝王学コンサルタントの方はご自身で考案されたメソッドで、会社経営者なども顧客に持たれている個性的なお仕事の方でした。

定例会で最近気づかされるのは、プレゼンする方の個性。
それをどうアプローチしていくのかも様々で、毎回勉強になります。

BNIリファーラルマーケティングは、Givers Gainの精神にのっとり、まずは相手に仕事やお客様の紹介をしていことを第1と考えています。
しかしながら、お互いの信頼関係がなければ成り立たないことであり、どんな人物なのかも、知ってもらわなくては、話は始まりません。

人の話を聞いて、共感することも大切ですが、まずは自分自身がどんな特異性をもち、何が強みで、どんなことで人のお役に立てるのか、目標や夢はどんなことなのかを語れることが、信頼関係を気づく第1歩かもしれません。

ただし定例会のプレゼンは、なんと一人30秒という短い時間です。
これだけでは、十分な個人のアプローチにはなりません。

そこで私達が実施しているのが、1to1(ワントゥワン)という、1人対1人の仕事のミーティング。
お互いの仕事や考えについて語り合い、どんな方が顧客となるのかなどを情報交換することにより、的確なお客様を紹介できるようにしていくものです。

この日のエデュケーションコーナーでもこの1to1の説明があり、ビジターで参加された方にも、何かのヒントが生まれたのではないでしょうか。
たくさんのビジターの方にこれからも参加していただき、共に仕事の発展ができれば、最高の定例会になると確信が持てる会でした。

そして今週のメインプレゼンは、モリンダジャパン合同会社のノニジュースの販売員をされている小山有香さんのお話を聞きました。
ノニジュースは、健康食品で2009年に、日本で販売されるようになったタヒチのフルーツノニから作られた栄養価の高い食品です。

ノニとは、6000年前から生息するフルーツで、インドでは紀元前4000年から食べられています。
年に4.5回収穫ができ、直射日光を積極的に受けて育った生命力あふれるフルーツです。
小山さんがこのジュースに出会ったのは、多忙な着物業界のお仕事で、ご自身の健康状態、栄養状態が気になりだした頃だったそうです。
きっとご縁があったのでしょうね。
知人に勧められ、飲み始めて、はっきりと体の変化を自覚されたそうです。
それは、お肌がきれいになり、朝の目覚めが良くなり、体力がついたことでした。
なぜなら、ノニジュースは栄養価が高く、必須アミノ酸をバランスよく含んでいたからです。
そして太陽をさんさんと受けて育ったフルーツには、抗酸化作用が強いものが多く、ノニもそうでした。
ノニジュースを飲みだしてしばらくして、人生を変える大きな出来事が、小山さんに降りかかってきます。
ご自身の乳がんが発症したのです。
幸いに発見が早かったのと、抗酸化作用の強いノニジュースを愛用していたことが、幸いし、
手術は成功。
現在も健康状態は良く、生き生きと仕事をされています。
この病気の体験があって、仕事やこれからの人生について考えが変わったそうです。
健康でいることがいかに大切か、自分のためだけではなく、家族や周りの人の為にも。
健康でいる為には、食事は切り離せないものだということが、ノニジュースに出会ってから
身体で実感できたそうです。
そしてこのことを日本中の人達にお伝えしながら、医療費の削減をしていくことが、小山さんの夢だそうです。
素敵なお仕事と、生き方に感動しました。
個人的に私は、細かいことを気にせず、いつもあはははと笑っている飾り気のない小山さんが、
1番好きです。

小山さんんのプレゼンが終わり、この日は小山さんの推薦の言葉がたくさん聞かれました。
健康でいることの大切さやノニジュースのすばらしさと、仕事を通しての小山さんの気遣いなど。
お互いに仕事を理解しての気づきだと思います。

ビジターの方からも前向きで積極的なメンバーの活動に理解を頂き、いつものように活気ある会に終わりました。
これからもたくさんの方の参加と、共に仕事ができるメンバーができることを楽しみに会を進めていきたいと思います。

文章:栄養補助食品 (ミキプルーン) 鈴木 良子/写真:

BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE