本日、春の嵐の中101名のビジター様と14名の他チャプターのご協力をいただき、J-ONE初のビジネスオープンデー(BOD)を開催いたしました。

BODは通常の定例会とは異なり、司会進行を2名のディレクターが行います。

本日の進行は日本中で引っ張りだこの吉田まり子エグゼクティブディレクター、そしてJ-ONEの担当ディレクターでもあり、BNI Japanの代表でもある大野真徳ナショナルディレクターのお二人に行っていただくという贅沢な環境でのBODとなりました。

3月という最もBNIディレクターが忙しい時にお越しくださったことに感謝いたします。

7秒プレゼンタイム

今回メンバーにとって一番の気合いの入ったのが「7秒プレゼンタイム」です。

たった7秒間で自分の仕事に興味を持ってもらい「ぜひ詳しくお話を聞かせてください」という言葉をいただけるようにするには、大変な準備が必要でした。

個人的にはこの7秒のためにBODを行った甲斐があったと思ったほどです。

今回作った自分の7秒プレゼンは大切に取っておきたいと思います。

 

BNIの理念

リファーラルマーケティングの意味とBNIが理念としている「Givers Gain」(与えるものは与えられる)ということはどういうことなのかというものを、<年配のご婦人に席をゆずる男性のイラスト>で説明されました。
見返りを求めない貢献は周り(席を譲る光景を見ていた人たち)にも、(ほっこりとした気持ちなどの)影響を与えるのです。

Givers Gain は Give and Takeとは違うということを理解できたエピソードでした。

 

リファーラルの事例

実際にどのようなリファーラルが行われているのかについての事例のシェアがメンバーからありました。

小野寺 & 山中さん

橋岡さん & 中野さん

 

テーブルプレゼン

ビジター様による30秒プレゼンもテーブルごとに行われ、私たちメンバーが毎週行っているプレゼンを体験していただきました。みなさま初めてなのにまとまった内容で聞き取りやすい素晴らしいプレゼンをご披露くださいました。

 

BNIのメリット

大野ナショナルディレクターからはBNIによって受けられる5つのメリットについてお話をいただきました。

1 より大きなマーケティングチーム

2 専門分野の独占&競争優位性

3 継続的な新しいビジネスの供給源

4 教育とトレーニング

5 長期的に持続するビジネス関係

体験談

入会したことでどんなメリットがあったかについてメンバーからシェアがありました。

堀内千尋さん(数秘術)は入会前は月に1回の講座と週に1件程度の個人セッションを行っていたのが、入会して4ヶ月で月に3回の講座と週に5件程度の個人セッションを行うようになり、ビジネスが発展したこと。

「もしJ-ONEがGive and Takeだったら入会しませんでした!」ときっぱり言い切ってくださいました。

また、12年前にJ-ONEを立ち上げた時から在籍されている篠原一廣さん(弁護士)は、「BNIを一緒に始めませんか?」と大野ディレクターに声をかけられた時、その「怪しさ・危うさ」に弁護士として一瞬警戒したが、大野ナショナルディレクターの朴訥とした人柄に「これは危険ではない」と判断し、ともにJ-ONEを作り上げていく中で、ご自身が弁護士事務所として独立する際にJ-ONEのメンバーの助けがなかったら、このようにスムーズに独立することはできなかった。

そして、長く在籍することで、信頼のおけるメンバーからのご紹介に対して誠実に仕事を進めていくと、そのご紹介者から新たなご紹介をいただけるようになり、1つの紹介が大きくなっていく事例をご紹介くださいました。

このように盛りだくさんな内容で進んだBOD、大変盛況のうちに終えることができました。

今回のイベントを機に、おこしいただいたゲストの皆さんとご縁がつながり、それぞれのビジネスの機会の広がりにつながればと思います。

最後に、早朝からお手伝いくださったひまわりチャプター、TAMA-RUNチャプター、シルクロード.1チャプター、MUGENチャプターの皆様、皆様のおかげで滞りなく開催することができました。
ありがとうございました。

文章:小野寺 MARIKO(ウォーキングスタイリスト) 写真:武藤 みき(フォトグラファー:人物)/本多俊一(フォトグラファー:モノ・空間)

BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE