2018年がいよいよスタート。最初の定例会は、明るく和やかにスタートしました。イベントコーディネーターの、ちょっとろれつが回らない紹介だったのもご愛敬。笑いをパワーに変えるJ-ONEらしい雰囲気に溢れていました。

まず、エデュケーションコーディネーターからの学習コーナーでは、「ほどほどのGOODで満足せず最高のGREATを目指すべし」とのハッとする言葉。「水は低きに流れ人は易きに流れる」という、そうそうそうなんだよな~という納得の文言もあり、「成功への困難な道」を選ぶのか「失敗への楽な道」を選ぶのか・・・ついつい楽を選んでしまう我々を、困難な道に追い立ててくれるありがた~い内容でした。これで、メンバーも今以上の努力を余儀なくされることでしょう。J-ONEとメンバーのビジネスの発展が大いに期待出来そうです。

今週は、更新メンバーあり、貢献メンバーの発表あり、と盛り上がるセレモニーが続き活気あふれる時間が続きます。

そして、焼き鳥屋「一滴枡」の小崎潤さんの4分プレゼンでは、鳥に拘る姿勢がひしひしと伝わってきました。地鳥という言葉は知っていましたが、細かいしっかりとしたルールで決められているのだと改めて認識した次第です。鳥がもっと美味しく感謝をもって食べられそうです。

メインプレゼンタ―のゴミ買取処分センターの倉内竜彰さんは、彼らしい漂々としたプレゼンでした。何と言っても現場写真が沢山あり、見たことも無いゴミいっぱいの写真が盛り沢山で、驚きが終わらないうちに次々と写真が現れあれよあれよという臨場感満載の時間でした。最初は、中古品の買い取り業務をしたかったのに出てくるのがゴミばかりで、図らずもゴミ屋になったという馴れ初めが、やはり引き寄せなのよ、なるべくしてなったのだと納得。天職ですよ!

今回も、笑いあり、貢献を称えるハイタッチあり、歓迎の拍手ありでメンバーが参加者全員に気を配り、明るく思いやりに溢れたなかでのビジネスの発展が実感できたミーティングでした。

参加者の皆さん、年明け早々からの早朝ミーティングのご参加ありがとうございました。

今年の発展が期待出来る、新年に相応しいミーティングでしたね。

文章:小野篤子(結婚相談所) 写真:藤井早苗(グラフィックデザイン)・本多俊一(フォトグラファー)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .