12月8日(金)いよいよ冬も本番、定例会に向かう私の車には霜が降りており、とても寒い朝でした。
会場に着くと外の寒さが嘘のように、朝から活気のあるメンバーがビジネスの話をしています。
多くのゲストの方、他支部からの見学の方など賑わう会場。
今日のはじまりです。

■毎週楽しみな武田さんの学習コーナー

今日はビジネスを発展させる為には『専門性の特化』が重要だと言うお話!

弁護士さんを例にあげ、『交通事故専門の弁護士』、『男女問題専門の弁護士』など専門性に特化することで紹介もしやすく、会った人にも印象が残りやすい。そんな重要性を笑いも交えて話してくれるスーパー司法書士の武田氏!

そこから本日メインプレゼンの『アダルトチルドレン専門カウンセリング』と、これまた専門性に特化した大堀さんにナイスパス!

■メインプレゼンの時間

突然ですが皆さんは『アダルトチルドレン』と言う言葉を知っていますか?

アダルトチルドレンとは「機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という考え方、現象、または人のことを指します。

大堀さんは2005年から心理学を学び、そんなときに出会った奥様とご結婚!今では三女の父として家族を支えています。

そんな大堀さんはお嬢様に沢山の愛を注ぐことで自分の天命と出逢います。

『父親から愛されてこなかった女性の父親役になる』

父親から十分な愛を得られず悩める人たちの心の痛みに耳を傾け、父親としてその痛みを和らげ『自信』を与えてくれます。

父親役という職業、そう、誰にでも出来ることではありません。

愛に生きる大堀さんだからこそ、アダルトチルドレンを専門にしているからこそ出来ることだと思います。

この記事を書いている今も、父親との関係や幼い頃のトラウマに悩まれている方がおられることでしょう。

少し勇気を出して頼れる “おとうさん”大堀さんに相談してみませんか。
きっと貴方の心に寄り添い、楽しく生きられる自分と出会えることでしょう。

文章:橋岡  真里(不動産売買) 写真:本多  俊一(フォトグラファー)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .