半年ごとの今期のBNIジェイワンの最終回。

エデュケーションのビューティー小野さん。
節目というキーワードを持ち出し、なぜ選択してあなたはここにいるのか?それを節目に一度振り返ってみる。
そして、来期何をすべきなのか?
メンバーに対して、当たり前のことを歯に衣着せぬ言葉でしっかり意識させてくれる小野さんの存在感は今期ずっと光っていました。

本日、今期最後のメインプレゼンは、「売れる仕組み作り」コンサルタントの、さわやか佐藤康高さん( http://www.life-adviser.co.jp/ )。
そのわかりやすく、明るく元気でハッキリとした発声は、心にストレートに飛び込んでくる。
小学6年生の頃には、特技なく、根暗、弱気、いじけるタイプの子だったそうだ。
夢は、ラジコン店の社長。昔から、社長願望があったんだな、とご本人。
世界GPレーサーにもチャレンジするが、芽が出ず。
700万円の借金を抱え、21歳、コンプレックスの塊。
師匠と出会い、物売りの世界へ。
「オレは天才だ。何でもできる!」とご自分に言い聞かせ徹底的にやろうと発奮。月300人から450人、延べ5万人以上の方々に向けてセミナーを開催。

うまくいかないお店は、すべて責任者による。
倒産の83.1%は販売不振。
うまくいくお店は、プロセスマネージメントがうまくいっている。
某K急不動産からの信頼も厚い、佐藤さん。
未来のことを考えて仕組みを作っていかないとキッパリ言ってのける
佐藤さんのセミナーは前回も大人気。次回は10月10日。
それ以外に、ボランティアにも力を入れ、ベトナムカンボジアに学校を作る夢も忘れていない。
とにかく人を楽しませるのが大好き、家族が大好き、ゴルフが大好きと軽やかに言ってのける佐藤さんには、人生に何のためらいも迷いもないかのようにすがすがしい。今日の高い青空のように。

それにしても、三村さんをはじめとするリーダーシップチームの本日の仕切は完璧。この半年でBNIジェイワンのしっかりとした土台作りをなされました。
見事というほかない雰囲気で、次期プレジデント田中さんを中心としたリーダーシップチームへバトンタッチ。
本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
そして最後の最後に、山内さんの素晴らしい発音で、「GOOD LUCK!」。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE