小野寺さん、瓜田さんのプレゼンテーションに憧れてBNIジェイワンに入会されて1年。
すっかり落ち着いて、聞かせるプレゼンを手に入れられた司法書士の武田一樹さん( http://www.i2ki.net/ )のシェア。スピーチだけでなく、武田さんの笑顔を見ているだけで和む、和む。わたしには、武田さんは頼れる「ゆるキャラ」に見えてしまう。

メンバー全員が提出したコンタクトサークルの意味について、わかりやすく解説してくれた車両のリース・レンタの冨田慎二さん( https://www.its-smile.co.jp/)は、流石!
2分プレゼンは、売れる仕組み作りの佐藤康高さん( http://www.life-adviser.co.jp/ )。
営業イコール事業そのもの。事業がうまくいかないのはほとんどが販売不振。元はあがり症、赤面症だっという佐藤さんの「営業プロセスこそすべて」というここちよい言い切り方は、自信に満ち溢れておられました。
本日のメインプレゼンは、BNIのひまわり、ハーブ温浴「ハーブの夢」YOSAの瓜田智子さん。この10分だけは、わたしだけを見つめて下さい、と。
瓜田さんの人生は高校三年生のときに大きく動く。
親友を病気で亡くす。そのとき瓜田さんは、こう思ったそうだ。
どうせ死ぬんだったら、好きなことをしよう、と。感動を伝えて、生きようと心に決めた。
劇団で全国をまわる。やがて、3人の子どもに恵まれる。
さらに保育士として15年。気が付けば、しみそばかすでボロボロ、子宮筋腫にも。そんな折に、第1回目のYOSAを体験。
全身に沁み渡り、癒され、感動!惚れ込んで、これを一生の仕事にしようと心に誓う。「日本中から病気をなくそう」と。
薬は対症療法にすぎない。冷え、低体温により免疫が下がる。
その原因の根本に効くのがYOSA。細胞のデトックス、サラサラの汗。
健やかな全身の美容促進。

もうひとつのキーワードは、「水素」のおふろ。老化の原因になる活性酸素の除去。飲むよりも、カラダ全身に沁み渡る水素風呂。

チタニウムエッジでリンパを流す。老廃物を流す。腕のこわばりから、全身アトピーの方、赤ちゃんが欲しい方にも、BNIのひまわり、瓜田さんが誠心誠意尽くします。YOSAで出会ったすべての人のお母さんになりたいと言ってはばからない瓜田さん( https://www.facebook.com/yosa.herb )。故郷新潟や、東北など、まだYOSAが少ない地域、どこへでも出向いて、心から広めたい。きっとそのイメージは、どこまでも続く黄色いひまわり畑に違いない。

そんな瓜田さんのいるBNIジェイワンに、あなたもいらしてください。

本日は場所がいつもの吉祥寺東急REIホテルではなかったにも関わらず、大堀隊長の元、ビジターホストのみなさんを中心に、しっかり連携。つつがないビジネスミーティングで、ビジターさんをお迎えすることができました。めでたし、めでたし。