今週のメインプレゼンは汚れて使えなくなってしまった大切な思い出の品を新品のように蘇らせてくれる加納さんです。

「人が生まれてきた目的は愛あるものを育てること。笑顔がいっぱいあること。せいいっぱい愛を与え続けること」という言葉が最近気に入っているそうです。

「大切な誰かの授かり物、使いたいけど汚れていたり、傷があったり、シミがあったりして使えない。でもあきらめきれないので何とかしたい。クリーニング店には断られてどうしたらよいか分からないという方にメンテナンスして使えるようにして直してさしあげる、あるいはメンテンナスの方法をアドバイスしたり、メンテナンスサポートをしてさしあげる。直して使えることができることにより目の前の人に喜んでいただける。世の中の人すべてを笑顔にしたいが、まず眼の前の人の笑顔から作ってゆきたい。」と熱く語ってくれました。

そして、いままで扱った事例を写真で説明。汚れてしまって使えないけど捨てられないお父さんや亡くなったご主人の財布を蘇らせた例などいくつか披露してくれました。

加納さんは難しいものでもついつい安請け合いしてしまうそうで、加納さんの人柄がうかがえます。

特に声をかけてほしい業種・カテゴリーは、高級車(新車)・高級時計のメンテナンス店、オーダーの服・革衣類を扱っている方、元銀行勤務・元証券勤務の方です。それらの方にお会いしたら「クリーニングをどこに出すか分からない悩みに訪問してくれて話せる人がいます」、「キレイになれば使える革製品をキレイにしてくれる人がいる」と聞いてみてください。

笑いがあり、そして加納さんの人を喜ばせたいという愛情の思いがあふれる内容のプレゼンでした。


文章:橋本 洋一(弁理士)
写真:本多 俊一(フォトグラファー/物・空間)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .