7月12日、本日もBNI J-ONEチャプターの定例会が吉祥寺に行われました。

「なぜ、皆さんは仕事をしているのですか?」
エデュケーションを担当された新谷春稀さん(高濃度水素発生機器販売・サービス)からの問いから始まった本日の定例会。

メンバーの集中力がグッと高まり、その問いに皆が意識を向けました。

BNIには「世界のビジネスのやり方を変える」というビジョンがあります。

「なぜ、仕事をしているのか?」それは、」きっと人それぞれの理由があるかと思います。

好きで今の仕事をしている人もいれば、何かの目標を達成するための手段として今の仕事がある人もいるでしょう。

J-ONEチャプターのメンバー誰もが自分のビジネスの目的を持っていて、その夢やビジョンをメンバーに伝え、共有することで、ひとりでは叶えられない夢もメンバーのサポートや力添えのおかげで叶えられていく、そんな環境の中で本日もメンバーが必要だと感じ、ご縁を繋げたいと招待したビジター様がたくさん参加されました。

色々な人との出会いがあってこそ奇跡が起こる。

感謝という気持ちで行動していくと、方向性が変わってくる。
もしかしたら、今後、自分が出会えなかったかもしれない方々と今日この場で繋がれたことに感謝の気持ちを、と新谷さんのエデュケーションはとても感動しました。

ウイークリープレゼンの時間に、新しく入られた山口良明さん(中小企業診断士)の4分プレゼンがありました。
山口さんは、図を使いながら、企業の問題点を明確にして解決していきます。
とても、面白くわかりやすいお話でした。

そして、本日のメインプレゼンは・・・猫が大好きで「賢い保険の活用法をお伝えしている」生命保険の早田佐知子さん。
早田さんが仕事をする上で最も大切にしていることは“人”なのだと、心に響く内容でした。

ご自分の将来の夢は石垣島で老後を迎えることだという早田さんは“人が大切”で“お金が大切”で、それをどう結び付けて人生を豊かにするのかを“知っている人”なのです。

お金のことは一度失敗してしまうと取り返しのつかないことが多いため、正しい情報をお伝えしたい!と、クライアントには常に幅広い情報提供をされているそうです。

特に、女性は選択肢が多い中、いろんなことをついつい諦めがちになる方が多いそうで、誰もが入っている生命保険の“意味”をお伝えし、その人の人生の質の向上に自分が力になれたら、という想いがあるそうです。

健康を害してしまうと、人生の全てが失ってしまうことにも繋がる。

それは、お金の問題も出てきて、人間関係が崩れることにも繋がりかねない。

安心して人生を過ごすために、「本当に守りたいものを大切な順番に守っていくものが保険」なのだと断言され、とてもカッコイイ!!と思いました。
人生、どこで何が起こるか分かりません。

その何かを起こる確率で考えるのではなく、何かが起きたとき、周りの誰かに迷惑をかけてしまいそうで嫌だなと思う順番で保険のことを相談し、考えていく事が大事だそうです。

そんな早田さんが紹介してほしい・力になりたい!と思っている人は・・・。

・今より人生をより良くしたい、と思っている人。
・そのために、必要な一歩を踏み出す気持ちがある人。
・周囲の人には相談しにくいな~と悩んでいる人。

そして、そんな早田さんがもうひとつ心に置いていることが“カスタマーサクセス”

毎月保険料の支払いがあるからこそ、お客様にとってベストな状態を保っていきたいそうです。

保険は、本当に必要なときに必要な額だけ受け取れないと、その人にとっては成功とは言えない、とのこと。

どんなときに保険が必要なのか?死亡したとき、高度障害となったとき、病気となったとき、様々な状況がありますが、入院日数が短くなってきている現状において、いつでも寄り添えるプランナーがいることの意味を早田さんは教えてくれました。

幸せな人生設計の中に、誰もが保険を入れて考えることでしょう。

自分の人生設計に大事な“お金のこと”を安心して信頼して、話すことができる保険の担当者がいてくれたら、こんなに心強いことはありませんね。

J-ONEメンバーだけでなく、ビジター参加の方々からも感心の声が漏れた早田さんの素晴らしいメインプレゼンでした。

早田佐知子さんをはじめ、魅力的で、人のために動き、人とのご縁を大切にするメンバーがたくさんいるJ-ONEチャプターの定例会は、毎週金曜の朝6時45分から開催しています。

あなたも参加してみませんか?

ご興味がありましたら、ぜひご参加ください。

文章:堀内 千尋(数秘術コンサルタント)
写真:本多 俊一(フォトグラファー/物・空間)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .