今週のメインプレゼンは高濃度水素発生機器販売・サービスの新谷春稀さんでした。

活動範囲のメインは東京・横浜ですが、トップアスリートに呼ばれれば、どこにでも行くということです。

もともとアンチエイジングに興味があり、疲労の回復と体調の管理を日本の製品で行うことができないかと思っていたところに本製品と出会い、
電気と水と機械さえあれば、世界で体が不自由な方、回復させないと死んでしまうのではないかと思える方を、
これで助けることができるのではないかと感じたのがこの仕事をするきっかけで、水素の驚きのリカバリー力を日本だけでなく世界中の人に伝えたい、
と熱く語ってくれました。

新谷さんの紹介してほしい方は、プロスポーツ選手、オリンピック選手などのトップアスリート、監督、トレーナー、コーチ。特に大谷翔平選手です(笑)。
現在、いろいろなトップアスリートの方に使ってもらっていますが、なぜこのようなトップアスリートの人達が使ってくれるのかというと、
平成28年12月に水素の吸入が医療として厚生労働省に認められ、メディアで水素の可能性について取り上げられるようになったことがあります。

本製品の特徴は、小さい機器にもかかわらず水素の濃度が高く、67万PPMという高濃度な水素を発生でき、
30分吸ったときは500mLの水素水を540本(約570L)、抗酸化のレモンでいうと475個分、ポリフェノールでいうと赤ワイン30リットル分に相当し、
世界にどこにもない技術とのこと。

水素を吸うことにより活性酸素が還元され、水素と活性酸素を結合させて尿により体外に排出されることにより健康寿命が伸びる。
老化、がん、リュウマチなどに効くという報告もあがってきており、疲労回復力、自己回復力、免疫力、炎症が抑えられるそうです。

みなさんも一度、水素の驚きのリカバリー力を体験してみてはいかがでしょうか。

文章:橋本 洋一(弁理士)

写真:本多俊一(フォトグラファー:モノ・空間)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
BNI J-ONEチャプターではみなさまからのビジターご参加歓迎中です。
ウェブからのお申込み・お問い合わせお待ちしております!
<ビジネスミーティングに関して詳しくはこちらから>
 .